漫画ネタバレ

-(マイナス)50kgのシンデレラ【第3話ネタバレ】富士崎の嫉妬?

投稿日:

ネタバレ

comic Berry'sで連載中の作画・紅月りと。先生、原作・望月いく先生の『-(マイナス)50kgのシンデレラ』第3話のネタバレ。

前回の話は、無事、富士崎製菓に就職できた陽芽。説明会で出会った男性の名は富士崎宰(ふじさきおさむ)で社長の一人息子。しかも、太ってた頃の自分を探していたことを知ります。

前回ネタバレ
-50kgのシンデレラ
-(マイナス)50kgのシンデレラ【第2話ネタバレ】イケメン男性が探しているのは…!?

comic Berry'sで連載中の作画・紅月りと。先生、原作・望月いく先生の『-(マイナス)50kgのシンデレラ』第2話のネタバレ。 前回の話は、ふくよかな体型をしていた陽芽が、富士崎製菓の就職説明 ...

続きを見る

まさかの両想いだったことを知った陽芽ですが…。

それでは、『-50kgのシンデレラ』第3話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『-(マイナス)50kgのシンデレラ』第3話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。

『-50kgのシンデレラ』をmusic.jpで無料で読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

-50kgのシンデレラ 第3話のネタバレ!

富士崎と金曜日の夜、約束した陽芽。

当日待ち合わせ30分前に着いた陽芽だが、すでに富士崎がいて驚く。

陽芽は富士崎にお待たせしたことを誤ると富士崎は「じゃあ罰として会社の外では俺のこと宰と呼んでくれる?」と言う。

部長と呼ばれるのや富士崎と呼ばれるのは嫌だから名前で呼んでほしいが「だめ?」と富士崎に聞かれた陽芽は断れるはずがなかった。

陽芽が「宰さん」と呼ぶと、富士崎は「陽芽さん」と呼ぶ。

自分は苗字で良いこと伝えるが自分は下の名前で呼ばれているのに苗字で呼ぶのは変だといいすっかりと富士崎のペースに流される陽芽。

料亭にて

陽芽が富士崎に連れてこられたのは、この辺で評判な和食のご飯屋さん。

学生客も多いからいるかもしれないと言うことでお店に入っていく富士崎。

陽芽は、本当にここの常連客で女将さんとも仲が良く、自分だとバレてしまうと焦ったが、女将さんが気を利かせて知らないふりをしてくれた。

・・・・

席に着いてすぐに陽芽は「出し巻き卵、塩焼きそばはどうですか?」と聞くと、少しポカンとしている富士崎。

理由は、陽芽がメニュー見なくても分かることに驚いていた。

陽芽は慌ててごまかし、メニューを注文する。

陽芽が食べているところを富士崎は見つつ、笑顔で「美味しそうに食べるね」という。

富士崎「彼女もね、陽芽さんみたいに美味しそうに食べる子だったなぁ」

加奈子とのランチで

陽芽は加奈子に富士崎の為に太ろうと思うことを伝えると「おバカ」と加奈子に怒られてしまう。

もし、富士崎が体型は痩せている方がタイプと言われたら痩せるのかと加奈子に聞かれてウッとなる陽芽に、加奈子は「メタボは大病のモト」とさらに詰め寄る。

加奈子は栄養士の資格も持っており、加奈子の言っていることは正しいと思う陽芽。

加奈子「外見じゃなくて、陽芽自身を見てもらわなきゃダメなんじゃないかな」

歓迎会に参加する陽芽

富士崎の歓迎会を部署で行うことになり、勝負だと意気込む陽芽。

しかし、富士崎は既に他の女性社員囲まれており、下っ端の自分がいけないと落ち込む。

そんな陽芽が端にいると、田嶋という陽芽の同期の社員が隣に座り話しかけ、「お前が富士崎部長に相手にされるわけねーか」と言ってきた。

それを聞いてムッとしながら陽芽は「そんなの言われなくてもわかってる」と怒る。

田嶋が、自分が構ってあげると上から目線でさらに唐揚げを食べさせようとしてくる。

自分で食べれると遠慮する陽芽だが、結局田嶋に食べさせられ、陽芽は美味しそうな顔をする。

田嶋はその顔を見てドキッとするが、それを隠す様に「実は隠れ肥満だったりして」と陽芽の身体を触ってこようとする。

陽芽はやめてと思っていると、「田嶋!」と富士崎が田嶋を呼び注文の依頼をする。

陽芽は富士崎と目が合い、助けてくれたのだと知る。

歓迎会の帰り道

陽芽が帰ろうとすると「佐伯」と田嶋に呼ばれる。

田嶋は陽芽が一緒に帰る人が居ないことを知ると、「仕方ねーな。俺が送ってやるよ」という。

陽芽は遠慮していると富士崎が陽芽の所に来て、「確か俺と同じ方面だったよね。一緒に帰ろうか」といい田嶋から引き離してくれる。

慌てて富士崎を追い掛ける陽芽だが、富士崎の雰囲気がいつもと違う事に戸惑う。

陽芽は富士崎に自分の家の住所の話をした事ないことを伝えると、田嶋が送り狼になる事を心配して嘘をついたとの事だった。

陽芽は「私なんかに」と言うと、富士崎に「陽芽さんは自分の事分かってない」と怒られてしまう。

富士崎は慌てて陽芽に対して怒っているのではなく、田嶋が幹事なのに陽芽に、うつつをぬかしているのに対して怒っている事を話す。

陽芽が「お酒の席ですし…」というと、富士崎はお酒の席なら無理やり食べさせたり、嫌がっているのに体を触っていいのかと聞く。

その言葉に陽芽は、先程の田嶋の行動に気がついてくれていた事を確信し嬉しく思う。

富士崎「もし嫌なことあったら俺に言って」
「君の力になりたいんだ。君の上司なんだから」

一瞬どきっとした陽芽だが、今の自分を特別扱いするはずがないと落ち込む。

富士崎はその後、無理に彼女を思い出さなくても良いことや、『彼女』は自分との約束を忘れてしまったのかと呟く。

陽芽は慌てて「そんなことありません」と否定する。

今すぐ本当のこと伝えたい陽芽だが「彼女のこと信じてください」と言うので精一杯だった。

富士崎は笑って「うん、そうだね。信じるよ」

家に着いた陽芽

タクシーから降り、富士崎にお礼を言う陽芽に富士崎はさっきの田嶋に怒っていたことを公私混同だから撤回させてくれと言う。

富士崎「なんか悔しかったんだ」
「美味しそうに食べる陽芽さんの笑顔は俺だけのものじゃないんだって思い知らされて」

>>『-50kgのシンデレラ』第4話ネタバレに続く

Sponsored Links

-50kgのシンデレラなど漫画を無料で読む方法

以上、『-50kgのシンデレラ』第3話ネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、music.jpなど無料期間中にポイントをもらえるサイトを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

music.jpのポイントで漫画が読める!

『-50kgのシンデレラ』を今すぐ無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

他の動画配信サービスを利用することで、過去のコミックを2~3冊無料で読むことが可能です。

ポイントで今すぐ漫画を読もう!
U-NEXT無料登録後、すぐ600円分のポイント。
music.jp無料登録後、すぐ600円分のポイント。
FODプレミアム無料登録後、1ヶ月間で1300円分のポイント。(8のつく日にポイントがもらえます)

U-NEXTは登録後すぐに600Pが貰えるので、こういったサイトを上手に活用すれば、『-50kgのシンデレラ』の続きを無料で読めるのでチェックしてみてください。

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメの見放題作品もたくさんあって毎日楽しめますよ。

-50kgのシンデレラ 第3話の感想・考察

富士崎は陽芽のこと太った陽芽だとわかっているのではないのでしょうか?

名乗ってくれない陽芽に拗ねている感じがします。

今後、どのようにして陽芽と富士崎が進展していくのか楽しみです!

以上、『-50kgのシンデレラ』第3話のネタバレ感想になります。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA | 漫画のネタバレや新刊情報、無料で読む方法をお届け! , 2019 All Rights Reserved.