漫画で人生にワクワクを

11年後、私たちは【第26話ネタバレ】結衣からの電話で千鶴の怒りが爆発し…!?

comicoで連載してたイゼイ先生の『11年後、私たちは』第26話を読んだので、ネタバレありで感想&レビューしていきます。

花ちゃん

結衣からの電話してもいいかのメッセージ。ウザすぎる…。

前回の話は、以下の記事でまとめてるので、読んでない方は先にご覧ください

直近ネタバレ
27話 ネタバレ一覧 25話
前回あらすじ

課長からの「勘違いしてもいいぞ」発言で、また恋してみようかなと思い始める千鶴。一方、結衣は優が元カノ(千鶴)に連絡してる事に気付き、優がトイレに行ってる間に千鶴の番号を自分の携帯に登録。そして、千鶴に『電話石てもいいですか?』とメッセージを送り…。

登録無料!!初回半額クーポンがもらえる

無料試し読みアリ、続きがお得に読めます

文字のみのネタバレになるので、漫画をちゃんと読みたい!!という方は、コミックシーモアなら『11年後、私たちは』を初回半額&お得に読むことができますよ。

以下、『11年後、私たちは』第26話のネタバレが含まれています。

『11年後、私たちは』第26話ネタバレ

千鶴の携帯に、結衣から『電話してもいいですか?』とメッセージが届きます。

返信する間もなく、すぐに電話がかかって来て、千鶴は出るか出ないか迷いますが、何も悪い事してないのに迷う必要がないと思い、その電話を取りました。

結衣は、自分は優の彼女だと名乗り、優から連絡があったかどうか?もしかしれ連絡を取り合ってるのか?と単刀直入に聞いてきます。

そんな理由で…とため息をつく千鶴。

この彼女の行動は『愛』からなのか、それとも『不安』からなのか。

千鶴が「してませんけど?」と答えると、この人感じ悪い…と思う結衣。

花ちゃん

当たり前でしょう…。むしろ結衣の方が感じ悪いよ!!

結衣の心配と優のウソ

優と連絡を取ってないことが分かり、結衣は失礼だと分かってるけどどうしても気になったからと言い訳し、こないだケンカをしたから千鶴に電話したんだと思うと伝えてきます。

私はもう関係ないから、そちらのことはそちらで解決してくれないかと言う千鶴。

二人の問題に関わりたくなかったし、興味もなかったけど…。

結衣は、優が電話したことで千鶴が誤解するんじゃないかと心配したのだと言い、二人が4年も付き合ってたから…という言葉で千鶴は固まってしまいます。

この『4年』という言葉を聞かなければ、千鶴はここで終われていました。

結衣に4年と言っていたのかと確認した後、忙しいからと電話を切る千鶴。

怒りを抑えられなかった千鶴は…

11年という月日が4年に変わり、怒りがこみ上げてジッとしてられなかった千鶴は会社の屋上へと向かいます。

優との時間を一度たりとも否定しなかった千鶴。

長かっただけに幸せな思い出も多かったから心に大切にしまっていたのに…その思い出まで傷つけた優を許せず、千鶴は優に電話をしてしまいました。

優が電話を取ると、千鶴は怒り出します。

なんであんたの今カノが私に電話してくるのか?私と付き合ったのは4年間なのか?

正直に言ったら重いと思われると思ってウソをついたということは、あんたにとって私との11年はその程度だったのねと、一方的に話し続けます。

優が何か言いかけますが、こんな電話する私がバカだったと電話を切る千鶴。

優は、やっぱり結衣は見てたのかとため息をつくのでした。

こんなに怒っちゃうってことは、完全には吹っ切れてないのかもね…。

ゆめちゃん

千鶴が会社を出ると…

怒りは発散できたけど、あとから後悔が訪れました。

クールに振舞えない元カノ…千鶴が一番なりたくなかった姿です。

・・・・・

後悔はなかなか消えず、退社する時間になりました。

千鶴が会社の外に出ると、そこには優の姿が!!

優が、結衣が勝手に自分の携帯を見て電話したんだと謝ってくるので、もう関係ないっていったのに、わざわざそんなこと言うために来たのかと怒る千鶴。

そんな千鶴に、関係あるだろ!!と言ってくる優。

本当に関係ないと思ってるなら、千鶴は電話なんてしてこないはずだと言われ、図星だった千鶴は何も言い返せませんでした。

やっぱり、千鶴も優のことを吹っ切れていなかったのです。

花ちゃん

そんな話をしていると…、「私の彼女に何か?」と課長が登場!!さらっと言えるのかっこいい…。

『11年後、私たちは』第27話ネタバレに続く

スポンサーリンク

『11年後、私たちは』など漫画をお得・無料で読む方法!

コミックシーモアなら『11年後、私たちは』が半額で読める!

文字だけだと大まかなストーリーは分かるけど、絵がないと物足りないですよね?

やっぱり、漫画はちゃんと読んでこそ100倍面白く感じると思うので、まだコミックを読まれてないのなら、ぜひ購入して楽しんでください!

コミックシーモアは15話まで無料、初回半額クーポンがもらえるので、最初の1冊を25円で購入することができます。

ゆめちゃん

無料会員になれば、初回半額クーポン、1冊まるまるポイントバックなどでお得に漫画を読めます。

初回半額クーポンでお得に漫画が読める!

登録無料、漫画購入以外に料金は発生しません

『11年後、私たちは』第26話の考察・感想

結衣からの電話ウザいですね~。

しかも、連絡を取り合ってるのかと勘違いされて、質問に答えただけなのに『感じ悪い』って思う神経が分かりません…。

普通に考えて、元カレの今カノから電話来るだけでもムカつくし、その上勘違いされたら、さっさと電話切りたいから感じも悪くなるでしょ。

このせいで千鶴の怒りが爆発しちゃうし、結衣ムカつくわ。

千鶴は、やっぱりまだ優のことを吹っ切れてないみたいですね。

だから、課長との恋を躊躇してるのか…。

今回の最後は、再び課長と優が会う事になり、どうなってしまうか気になりますね。

千鶴の彼氏(と思っている)のが会社の上司ってことを知って、優は二人が前から関係あったとか勘違いするかもしれません。

次回が楽しみです!

『11年後、私たちは』ネタバレ一覧【随時更新中】

まとめ

以上、『11年後、私たちは』第26話のネタバレになります。

文字のネタバレだと、細かい描写などは伝わらないし、面白さも半減してしまいます。最近は電子書籍のおかげで場所を取らず、安く漫画を読めるようになってますよ。

『11年後、私たちは』を買うか迷ってる方は、コミックシーモアでまずは試し読みしてみてください。