漫画ネタバレ

1122(いいふうふ)【最新39話ネタバレ】前に進むために不妊治療を始める二人だったけど…

最新話ネタバレ

月刊モーニング・ツーで連載してる渡辺ペコ先生の『1122』第39話のネタバレ。

前回の話では、家に戻りたいと伝えたおとや。

それに対し、いちこも戻ってきてほしいと伝え、二人はまた同じ屋根の下に住むことになると同時に、子供を作ってみないかという話になるのでした。

前回ネタバレ
1122
1122(いいふうふ)【最新38話ネタバレ】家出したおとやが出した答え、いちこの気持ちは…?

月刊モーニング・ツーで連載してる渡辺ペコ先生の『1122』第38話のネタバレ。 前回の話では、久しぶりに会ったおとやと美月は互いに思っていたことを伝えます。 そして、最後は「幸せになってください」とお ...

続きを見る

それでは、2020年1月22日発売の月刊モーニング・ツー2019年3月号『1122』第39話のネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『1122』最新39話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『1122(いいふうふ)』の各話ネタバレまとめを見る

FODで『1122』最新刊を読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

Sponsored Links

1122(いいふうふ) 第39話のネタバレ!

子供を作ってみれば、少しは先に進めるんじゃないかという話になった2人。

いちこは、不妊治療の先輩&成功例である五代に相談することにしたらしく、カフェで二人で話しながら、五代にガッツリやる予定なのかと聞かれ、必要があればと答える。

五代にどこの病院に通ったのか、期間やお金がどのくらいかかったのかと根掘り葉掘り聞き、休みも入れて約2年、250万かかったと聞かされて青ざめるいちこ。

五代「お金と時間もキツいけどメンタルがしんどかったねー。奥さんは特に」

いちこは、メンタルなら大丈夫だと思うと言い、色々調べているし、治療してる人のブログも見まくっているから覚悟が出来ていると伝えた。

五代「そだね…。いちこちゃんはね。夫さんも同じく意欲的な感じ?」

そう聞かれ、目が点になってしまういちこ。

いちこ「えーオット…オット…。は大丈夫!!多分!」

不妊治療は女の人の方が負担が大きいし、夫はそういうのを分かってくれると伝えるいちこ。

五代は「夫婦で足並みそろえるのはかなり大変だから、二人共無理ないようにね」と伝えた話は終わったが、返事が食い気味であったり、大丈夫じゃなさそうな空気を感じていた。

 

いちこが出かけた先は…

夜、いちこのスマホが鳴った。

すると、いちこはおとやに煮詰まったから散歩に行くと言って外へ。

どうやら礼から少し話せないかとメッセージが届き、最寄りの駅近くの公園で話すことになったのだ。

 

公園に着くと、礼は急に呼び出したことを謝った後、いちこから夫婦で暮らすことになったと聞いてから、そのことばっかり考えているのだと伝える。

こんなことは初めてで困っていたが、やっぱりいちこのことが好きだと言う礼。

「俺、いちこさんのこともっと知りたいし、自分の事も知ってほしい」
「“俺と”っていう選択肢はない?」

久しぶりに胸が疼くような甘い熱さを感じるいちこ。

目の前のこの若くて美しい人を自分の思うようにして見たい欲望の萌芽を感じる…が。

いちこ「礼くん。ありがとうね。礼くんみたいな人からそう思ってもらえてうれしい」
「でもごめん。あたしが一緒に生きていきたいのは夫なんだ。だからもう会わないね」

礼は、はっきり言ってくれてありがとうと伝え、いちこの手にキスをする。

そして、いちこは自宅へと帰っていった──…。

 

不妊治療を始めた二人

病院へ行ったいちことおとや。

いちこの卵巣年齢の結果は42歳。これだとタイミングと人工授精をしても確率が低いと説明されたので、いちこは体外受精が希望だと医師に伝える。

そして、二人は別々の診察を行うことに。

噂には聞いていたけど、診察やらなんやらで5時間半もかかってしまった。

いちこはおとやは先に帰ってよかったのにというが、二人でやるものだし、毎回来るわけじゃないからと言ってくれたので、(大丈夫がんばれる)と思ういちこ。

 

・・・・・

まだ過程の段階だけど、すでに46万円もかかってしまっている。

ホルモンの薬を飲み、再度チャレンジするがhCGという受精卵から分泌されるホルモンが出ず、医師に意見を言うと、文句あるならよそ行ってもらっても構わないと言われてしまった。

いちこはネットの情報から医師に意見したのだ。

激務で疲弊した医師、長時間黙って待つ患者たち。みんな必死なのだ。

 

いちこ「転院しようかなあ」

そうボヤくいちこに、おとやは少し治療を休まないかと提案する。

いちこ「え、休むってなんで。お金まだ1クールいけるでしょ」

いつまで治療できるかも分からないし、休んでる余裕なんかないという話をしていると、自宅のインターホンが鳴り、おとやがそれを取りに行くと、いちこの母からの荷物だった。

届いた荷物は佐野ラーメンにかんぴょう、塩ようかん。

おとやは、お茶を入れて食べようかと提案するが、いちこは昔からそれ苦手なんだと言って食べず、疲れたから休むと言って寝室へと向かった。

こんなに食べれないし、俺もようかん好きじゃないと思うおとやだった─…。

 

>>『1122』第40話ネタバレに続く

Sponsored Links

1122(いいふうふ)など漫画を無料で読む方法

以上、『1122』第39話のネタバレになります。

文字で読むよりも、漫画はやっぱり絵でも読みたい…と思ったなら、FODの無料期間中にもらえる1300円分のポイントを活用すれば、最新話を無料で読むことができます。

FODなら最新作もお得!

『1122』最新刊を無料で読む

※無料期間中の解約なら料金は発生しません

複数サイトを利用すれば、2~3冊分のコミックを無料で読むことも!

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典

600P / 40%還元

1200円以上購入で40%還元

1300P / 20%還元

8の付く日に400Pずつ

600P / 25%還元

まとめ買いで最大25%還元

無料期間
31日間1ヶ月間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分は無料で漫画が読めます!
公式サイト公式サイト公式サイト

FODは登録後してから毎月8日、18日、28日に400Pずつもらえます。こういったサイトを上手に活用すれば、『1122』最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

無料で『1122』を読みたい方はチェックしてみてください。

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメ作品もたくさんありますよ。

1122(いいふうふ)第39話の感想・考察

一歩前進かと思いきや、不妊治療という壁にぶち当たっている二人。

不妊治療ってお金も時間もそうとうかかるらしいですし、子供ができれば嬉しいかもしれませんが、その間に再び関係が悪くなる可能性も…?

五代も心配していましたしね。

二人の不妊治療生活はどうなっていくのか、先行きがかなり心配ですね…。

次回は、月刊モーニング・ツーの発売日は2020年2月22日になります。

以上、『1122(いいふうふ)』第39話のネタバレ感想でした。

-漫画ネタバレ
-

Copyright© KOREWATA , 2020 All Rights Reserved.