1122(いいふうふ)【最新35話ネタバレ】向き合い始めたいちことおとや。そして美月は…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

月刊モーニング・ツーで連載してる渡辺ペコ先生の『1122』第35話のネタバレ。

前回の話では、妊娠した美月と志郎は夫婦関係を再構築しようとしていた。いちこは、礼に誘われて動物園に出かけるけど、家出したおとやに会えず、寂しさを噛みしめていました。

いちことおとやは、これからどうなっていくのでしょうか…。

それでは、『1122』第35話ののネタバレと感想を始めていきます!

当記事では『1122』最新35話のネタバレを含みます。ネタバレが苦手な方はご注意ください。
『1122(いいふうふ)』の各話ネタバレまとめを見る

『1122』をeBookJapanでお得に読む

漫画の最新話や最新刊を無料で読みたい方は、漫画を無料で読む方法を参考にしてください。

スポンサーリンク

1122(いいふうふ) 第35話のネタバレ!

いちこから連絡が来てから4日間。あれから連絡は一度もなかった。

おとやは、目に付いた居酒屋へとフラッと入り、メニューを見ては“いちこちゃんが好きそうな店だな”などと考えながら、連絡が途絶えたことを気にしていた。

そのとき、ふと、あのイケメン(礼)と会っているのではと不安になる。

しかし、自分がキレて家出したのに、いちこの生活に口を出せるのか?でも、一応、夫だしなどと考えて、自分から電話をしてみることにした。

…が、いちこは電話に出て、何かを呟くと電話を切ってしまう。

もしかして、これは行為の最中だったのではと妄想するけど、いちこから『カゼ(百日咳)を引いてて声が出ない』というメッセージが届いた。

それを見て、おとやは急遽自宅に戻ることに。

久しぶりのキスの味は…

自宅に戻ったおとやは、いちこのためににゅう麺を作ってあげることに。

声が出ないいちこは、終始メッセージを送り、ずっと咳をしていた。

おとやは、にゅう麺を作ったり、散らかった部屋を片付けながら、いちこの咳を聞き、ほんとに自分の事ばかりを考えていたと後悔する。

そして、食事を済ませたあと、自分がいちこを責められる立場じゃないって分かったけど、感情的になって逃げてしまったことを謝った。

一人になって考えたのは、いちこと幸せになりたいと思ったから結婚したということ。

おとやは、一番大事にしなきゃいけないのは、どうしたら自分が幸せでいられるかということだと言った。

 

おとやは自分のEDが気になっていることや、体の繋がりや入れるだけではダメだと分かっているのだけど、勝手に引け目を感じているのだと告白する。

もう一つ、これから子供をどうするかという話になった。

そういった話をちゃんとしてこなかったので、そういうことも含めて、気を遣わずに正直にお互いに考えてから、また話し合おうと伝える。

その途中で、いちこは激しく咳をしたあと、『おとやんの言うことよくわかったよ』とメッセージを見せ、来てくれて嬉しかったと伝えた。

二人は見つめ合ってからキスをする。

久しぶりのいちことのキスは、茅乃舎のだしの味がした─…。

結婚した時の事を思い出すいちこ

おとやは、ズルズル元に戻ろうとしちゃいそうだから自宅を出て行った。

一人になったいちこは、先ほどの“この人と一緒に幸せになりたいって思ったから”と言った、おとやの言葉を思い出して、結婚した当時の事を思い出す。

・・・・

婚姻届を出しに行ったときは、すごくあっさりしていた。

そして、帰り道に互いの呼び方について“ヨメ”や“家内”とかは嫌だという話になり、“妻”と“夫”と呼び合うことにした二人。

公園のベンチで一休みしてるとき、おとやは、いちこに本当に指輪も新婚旅行もいらないのかと聞くと、今のところはどちらもいらないと答える。

その代わりに家は気に入ったところを探したいのだと伝えた。

いちこの好きな家を探そうということになったあと、いちこがおとやに希望を聞くと、特に希望はないようで容れものより中身。ハードよりソフト。建物より誰と暮らすかだからと答える。

あの頃は、分かりやすい“幸せ”の始まりがあったと思い出すいちこ。

今は、ハードも荒れ、ソフトもバラバラだけど、おとやが来てくれた嬉しさと安心感はとてつもなく、これは幸せとは別ものなのかと考えるいちこだった─…。

前を向くために美月が出した提案─

退院した美月は、ひろを寝かしつけて志郎のいるリビングへ。

美月は、自分がいない間にひろや家の事を見ていてくれた志郎にお礼を言うと、志郎は美月の体を気遣い、何かあったら相談するように伝えた。

すると、美月はさっそく相談があると言ってくる。

海外赴任に帯同する前に、会って挨拶をしたい人がいるといい、その相手はおとやだった。

志郎は、よく分からないと言い、2つ聞きたいことがあると言う。

なんでそんなことしなきゃいけないの?
なんでそれを俺に聞くの?
俺が絶対やめろって言ったらどうすんの?

美月は3つだねといい、わがまま言ってるのは分かってると言って謝る。

ただ、自分がしたことを相手に謝って、ちゃんと終わりにしてから新しい生活に向き合いたいと思っているのだと話し、志郎に話したのは妙な余地を残さないためだという。

そして、3つ目の質問については、実際に言われてみたいと分からないと答えた─…。

 

>>『1122』第36話ネタバレに続く

スポンサーリンク

1122(いいふうふ)など漫画を無料で読む方法

以上、『1122』第35話のネタバレになります。

ネタバレを読んで、「やっぱり絵でも読みたい…」と思ったなら、eBookjapanなら『1122』をお買い得に読むことができますよ

  • 簡単登録無料
  • 別途料金は発生しません
  • 割引クーポンが豊富

無料 eBookJapanで『1122』を読む

リンク先:https://ebookjapan.yahoo.co.jp/

初回登録で半額クーポン!

『1122』を無料で読む方法として、FODの登録して1300ポイントもらえる方法を利用すれば、漫画を無料で読むことも可能です。

サービス一覧
U-NEXTFODmusic.jp
ポイント特典
600P/40%還元
1200円以上購入で40%還元
1300P/20%還元
8の付く日に400Pずつ
600P/25%還元
まとめ買いで最大25%還元
無料期間
31日間2週間30日間
無料期間に解約すれば、ポイント分の漫画が無料!
※無料期間以降は月額料金が発生します
公式サイト公式サイト公式サイト

FODは登録後してから毎月8日、18日、28日に400Pずつもらえます。こういったサイトを上手に活用すれば、『1122』最新刊もポイントを使って無料で読むことができますよ!

無料で『1122』を読みたい方はチェックしてみてください。

紹介した動画配信サービスに登録しただけで、2500円分の漫画が無料で読めるし、ドラマや映画、アニメ作品もたくさんありますよ。

1122(いいふうふ)第35話の感想・考察

いちこのピンチに、おとやんが駆け付けましたね。

ここらへんがやっぱ、おとやんのいいところ。感情的に出て行ってしまいましたが、妻が体調悪いと聞くと、ちゃんと帰って向き合うような話し合いをしてくれました。

これから二人の関係も再構築できればいいですね。

一方の美月もケジメをつけて、新しい生活と向き合うことにしたようです。

志郎の気持ち的にはどうなんでしょうか?

続きが楽しみにです。

次回は、月刊モーニング・ツーの発売日は9月22日になります。

以上、『1122(いいふうふ)』第35話のネタバレ感想でした。

スポンサーリンク
電子書籍でお得に漫画を!
あなたに合った、タイプ別おすすめの電子書籍サイトを解説しています。 電子書籍サイトを利用することで、漫画を50%offで購入できるクーポンがもらえたりするので、書店で漫画を買うよりもお買い得です。
漫画ネタバレ
KOREWATA
タイトルとURLをコピーしました